top of page

どうなりたいか、どう生きたいか

「なりたい自分を想像する」 自己啓発の情報の中にはこのようなことを示しているものもありました。何者になりたいのかと問われれば、そりゃ 「お金持ちになりたい」 「病気にならない、かっこいい体になりたい」 私はいつもそんなことばかり考えています。...

嫌いな人を受け入れなくていい。

「嫌い」とういう感情が昔から人間の身を守ってきたというお話は前回もしました。私はその中野先生の情報を知る前から、好き嫌いを言わないのが大人じゃない、好き嫌いをはっきりさせるのが大人だと思っていました。 しかし、社会に出て全然思い通りに好き嫌いをはっきりさせることが難しく、息...

嫌いを我慢するのは間違い。嫌いを認めることが健康

私たちは、食べ物や他人に対して「嫌い」という感情を我慢することが優秀、という教育を受け、お人よしがいい人、嫌いを現すと未熟と捉えられてきました。 しかし1番重要なことは、「嫌い」という感情はなぜ出てくるのか…なんです。なぜ、嫌いという感情が出たのか…その理由を見つけ出す前に...

こはね の想い

厳しい寒さを越え、芽吹き桜の咲く穏やかな陽気に吹く風を感じて想う事。 芽桜風想(めおうふそう) それは健やかであることの幸福です。心身ともに健康であることは、未来への不安も解決できるし、お金だって稼げる、人間関係だって工夫できます。嫌なら逃げてもいいし、休んでもいい。今これ...

介護保険や医療保険・・・使えなくなるのか

現在、介護保険分野や医療保険分野は我が国の財政ですでに破綻しそうな勢いです。厚生労働省も、地域包括ケア病棟などというもの設定しました。これは急性期の治療を終え、それでも退院できない人がダラダラ入院していないように決まった期間に退院させれば加算をあげるよ、というものです。介護...

通勤時間…

今私は片道車で50分かかる場所へ通勤しています。その生活は5年を経過しており、なんとかその通勤時間にできることは無いかと、オーディオブックを聞いたり、何かしらの勉強の時間にあてているのですが…注意力が分散し、車に追突してしまいそうになったり、何かにぶつかりそうになったりと冷...

第2回健康講座大盛況

今回はあまり、宣伝せずに口コミで集まってくださった事がとてもうれしかったです。実際に皆さんと触れ合ってみて、皆さんの健康に意識が高いことをたくさん知れる良い機会でした。介護保険や医療保険の確証はなさそうです。 そう、あとはご自身次第。「変わりたい」「いつまでも」と意識でいる...

本当においしいものばかり…

加工食品を少し断絶し、穀粉を絶って6週間あまり。ずっとパンが食べたいと思っていて、妻に全粒粉のパンを作ってもらいました。 全粒粉 オリーブオイル てんさい糖 ドライイースト 水 塩 を中心にシナモンロールまで作ってくれました。なんとおいしいこと。全粒粉は小麦粉に比べ食物繊維...

どんなに健康を意識してもダメな私…

先日痔になりました。腸内環境には自信があり、LIFESPANという本に出会い、老化研究の一人者の声を試したくなり、1日1食に挑戦した結果、硬い便になり、自分で敵便し、傷をつけ、数日間仕事をお休みいただくという失態… 健康ってなんでしょうね…これだ!という健康法は各々違うとは...

子供を大切にする気持ち

8歳、4歳、3歳の子供たちがいます。純粋で、元気で、訳わかんなくて、敏感で、弱くて、とっても大切です。でも、時として怒りたくなる気持ちがあります。8歳が急に赤ちゃん言葉を使いだしたり、4歳と3歳が本気で喧嘩したり、散らかしたり… 怒りっていう感情って何だろう 怒りとは...

グリーンエクササイズ

2016年ダービー大学の研究は有名で自然と触れ合うだけで副交感神経が活性化されたとの報告をしています。その効果は絶大でかなり信ぴょう性の高い報告だったそうです。 私たち人間には感情があります。かくゆう私も感情に翻弄され、刺激に反応してしまい感情に流され、強いストレスに苛まれ...

「幸せ」と思う気持ちは「健康」に直結するのか。

ある研究では 25歳~75歳155名を対象に調査したところ、幸福とレーニングをしたところ ① 病欠日数が少なくなった ② トレーニングを終了してから3か月も病気になる日数が少なかった ③ 幸福度が健康に与える影響は、対面とオンラインでは違いがなかった との結果となりました。...

地域のお年寄りの集まる場所にお邪魔しました

今日は市役所の調査結果を聞けるということで、地元のお年寄りたちが集まる100歳体操に参加してきました。アドバイザー的な立場でいましたが、実際は勉強させてもらうことばっかりでしたね。 市役所の保健師さんも「フレイル」ということについてしっかり把握されていて、お年寄りに分かりや...

感情的になる。

感情に支配されて人は行動するのではなく、自ら脚本して人は行動する ―スティーブン・R・コビィー― この言葉を目にした時、特にドラマの恋愛感情に突き動かされて、愛する人のところへ向かったりという場面をよく目にするだろう。私も当然、日常をドラマのように置き換えて、感情に任せた言...

初めての人間ドック

先日、生まれて初めて人間ドックを経験しました。自分の健康に自信があった私は、とても結果を楽しみにしました。 昨日、結果が届きました。ウキウキした気持ちで封筒を開くと… ‐6か月後再検査を受けてください‐ 衝撃が走りました。ショックでショックでたまりません。自分でも頑張ってい...

漠然とした不安

体のことにしろ、家族や他人、環境のことにしろ漠然とした不安がみなさんはありませんか? 私はあります。例えば、このままの経済状況で子供たちの養育費が払えるのか?親世代の介護費が払えるのか?こんな不安と、私は将来成功するという根拠のない意味のないプラス思考。そんな考えのハザマで...

習慣

どうやら集中力には限界があるようです。これはマインドセットという本とやりぬく9つの習慣という本それぞれに書いてありました。 私は何かを習慣にしよう!と決めたとき、「やらなきゃ」という気持ちになり、その時間になると億劫な感情と戦い、いずれ負けていく。そして決めたことをできない...

人としゃべるだけ!!病気になりにくい!!

「人間関係に疲れるなぁ」「できるだけ人と関わりたくない」 これは私が昔太っていた頃に、一日の終わりにいつも思っていたことです。 大人になり社会に出ると他者との関わりは否応なしに攻め入ってきますよね。 ・上司の業務命令に異議申し立てすらできない...

白米は敵じゃない悪じゃない。

明治15年、376名を載せた海軍の軍艦に悲劇が起きました。長い航海の途中、脚気で多くの乗組員が死亡したとのことです。 しかし、途中のホノルルで食べ物を一切変えたことにより品川まで帰ってこれたとのことです。当時の研究者が調べた結果ではたんぱく質と炭水化物が1:20の割合だった...

自然が多いところに健康がある

東京で学んだこと。 学生時代は東京で生活し、勉強をしていました。電車通学・バス移動・外食店… 学校に行って勉強して、昼飯は安くてうまい店。試験が終わる夜は居酒屋。食べ物には困らないし、安い店はたくさんあるし、手に入らないもの、いけないところなんて東京にはありませんでした。...

ブログ: Blog2
bottom of page