検索
  • 内藤 薫

体型

更新日:2020年6月21日

BMI(Body Mass Index:体格指数)というものがあります。こちらは病院でリハビリする上でも欠かせない指標でして、2013年CDCというアメリカ医師会が最も死亡リスクが少ない値を指し示しました。男性25.3 女性24.4だそうです。総じて25以上30未満が死亡リスクがもっとも少ないと発表しました。当時の私が身長187㎝、体重117kgですから計算式に当てはめると〔BMI=1.87×1.87を117kgで割ると…約33…死亡リスク高っ〕ということになります。しかし、現在の私でみてもBMI21ですから(あら?こちらも死亡リスク高い?)となるわけです。


WHO(世界保健機構)では基準がBMI30以上が肥満に分別され、日本肥満学会の基準ではBMI18.5未満がやせ、18.5~25が普通、25以上が肥満となっています。日本においてはBMI22が基準で25を超えると脂質異常症や糖尿病、高血圧などの生活習慣病になりやすいとされています。アメリカ医師会の報告はBMIが25~30ですので、日本の基準では肥満に分類され、病気にかかりやすいという矛盾が生じますね。アメリカ医師会の研究はもしかすると病気で死亡するときは痩せている人が多くなってしまうので、やせてるほうが死亡するとなっているかもしれません。付け加えとして、アメリカ医師会はBMIがどんなに25~30にあったとしてもお腹周りが押し利回りより大きいサイズだと死亡リスクは2倍に跳ね上がる!ということも報告しています。


芦安de健康では病気にならないことも目標にしています。あくまで基準は基準として覚えておき、どのように健康で長生きをするか、一緒に考えていきましょう。


健康とは病気でない、弱っていないということではなく、肉体的にも精神的にも、そして社会的にもすべて満たされた状態にあることを言うそうです(WHO)

普段、節約だことの無駄遣いしないようにするだことの口癖のように言っている人がいますが、医師に言われるがままに薬を病院にもらいに行き、薬だけ飲んで、効かなくなるとまた病院に来る。それでも効かないと、「あの病院はやぶ医者だ!」「なにもしてはくれない」となります。薬を飲むなとは言っていません。しかし、薬もせっかく飲むのでしたら効率よく効くように自分で働きかけをしなければいけないと思うのです。薬を服用してるのにジュースやお菓子など間食ばかりする人、薬を服用してるのにタバコ、お酒が止められない人、薬を飲んでいれば何をしてもいいということはありません。こうしている間にも、薬を代謝させるための肝臓や腎臓は働き続け、アルコールやお菓子などの食品でさらに傷めつけられています。こうしたことから逃れる、しっかりとした技術があります。そうして私は今の体型を手に入れてきました。


心身共に薬に頼ら無くなれば、病院に行く交通費、診察費、薬、帰りに何か買って帰ろう費、は一切なくなります。その分のお金を、孫のお年玉や誰かに感謝の気持ちを伝えるためのお金になるのではないでしょうか?ちょっと前に老後2000万円問題がニュースになっていましたが、健康であれば節約で工夫はできますし、その活力も健康への潤滑油になります。そもそも健康でいられれば稼げます。だから健康は大事なんです。


次回は、続けられない運動についてご報告します。



#体型 #薬

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

月曜日から日曜日まで一日1個食べるだけ!腸活クッキー7本セット! 1日の不足分の食物繊維を1本に配合!健康になりますように。